未分類

白い歯について

最近はホワイトニングなどで芸能人だけではなく、一般の人たちもホワイトニングをするようになりました。保険外なので価格は安くありませんが、ちょっと頑張れば出来る程度。だから多くの人がホワイトニングに注目しています。実際に大学生でもたくさんの人がホワイトニングをしているのも現実です。さてホワイトニングをすることで、どのようなメリットがあるのでしょう。

まず笑顔がとても明るくさわやかになります。そして自分も黄色くなった歯を意識し、思ったように笑えない人もいるはず。でも歯が白くなれば思いっきり笑うことができます。笑顔は誰でもとても素敵です。そんな素敵な笑顔が一段と魅力的に見せることができるでしょう。もちろん芸能人などはデビュー前に必ず美容歯科での施術を受けるのが当然の時代。そしてそれほど印象が変わるということなのです。

ブライダルエステなどがありますが、今はブライダルホワイトニングも人気です。白い歯で思いっきり素敵な笑顔で結婚式を迎えるため、歯科でのオフィスホワイトニングと自宅でのホームホワイトニングの併用で早い期間に白くすることができます。結婚式前に一気に白くしたいなら是非おすすめです。ホームホワイトニングの方が濃度が薄いため、ホームホワイトニングだけでは約半年から1年はかかってしまいます。

料金について

ホワイトニングの料金についてお話ししたいと思います。歯科医が行うオフィスホワイトニングの場合、相場的には一般歯科では1回30,000円から50,000円程度となります。ホワイトニング専門歯科では1回5,000円から30,000円とだいぶ価格は違ってくることも。ただし高濃度漂白剤100%ではない場合もあるのでその辺のチェックは重要です。ハウスホワイトニングは一般歯科では20,000円から40,000円程度。ホワイトニング専門歯科では15,000円から35,000円程度となっています。マウスピースさえ作ってしまえば、あとは液体を購入するだけで、自宅で黄ばみケアもOK。

ただしホワイトニング目的のクリーニングは保険が利きません。そのため歯石、汚れ、ヤニなどがあるとホワイトニングの効果もしっかり出ないことも。価格的には5,000円から10,000円程度となるので、追加料金として考えておきましょう。ホワイトニングの後は食べ物などの色素が付きやすくなるため、コーティングを行う場合も。その場合はまた追加料金となるので、その辺もチェックしておきましょう。

また価格の違いがとても大きいと感じられるかもしれませんが、ゆっくりきちんと時間を掛けて説明をしながら行う施術と、ベルトコンベアーのようにどんどん行うタイプの歯科があります。また使っている高濃度漂白剤の濃度などに違いがある場合も。その辺は医師選びのときにしっかりチェックしましょう。

ホワイトニングの種類

やっぱり真っ白な歯は、とても若々しく美しく見せてくれます。それにとても清潔感もプラスされ、ホワイトニングはとても人気です。ホワイトニングの中にはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがありますが、オフィスホワイトニングとは歯科で施術を受けるホワイトニングのことです。ホームホワイトニングは自宅で行うタイプとなります。そしてこの両方を上手に利用することをデュアルホワイトニングと言い、歯科で施術をしてもらいながら、自宅で医師によるホワイトニング液を使って行います。しっかりホワイトニングをしたい人は、このデュアルホワイトニングが理想的です。

オフィスホワイトニングの場合、もちろんそれぞれの医院で利用している薬剤はそれぞれですが、過酸化水素等の高密度漂白剤を使用しているところがほとんどです。また漂白剤のポリリリン酸やメタリン酸などを漂白剤に混ぜて使っている歯科もあります。価格は安くなりますがホワイトニング効果は低下します。このようにいちがいにオフィスホワイトニングと言っても内容はいろいろなので、チェックしてからクリニックを選ぶようにしましょう。

ホームホワイトニングは自分にあったマウスピースを作ってもらい、そこに病院で施術に使う漂白剤を処方してもらいます。病院の施術と兼用すると早くキレイになります。オフィスホワイトニングはクリーニングによって歯石や汚れも取ってくれます。歯石や汚れはクリーニングの妨げになることもあるので、オフィスホワイトニングが基本と考えるべきでしょう。